File:No.008

ブロッカーズと学園機士デュエルナイツの極秘ファイルを流出する!
ブロッカーズ企画担当のヨシトと学園機士デュエルナイツの作画担当
留石佳代が、「現在、過去、未来」に作成されたとっておきの資料を持って、
(秘)裏話を大暴露ッ!
留石 佳代:
京都の美術大学を卒業後、いろいろありましてボークスに入社。絵が画けるのを活かして今回のプロジェクトに参加することとなる。ペンネームは本名ではない。(ちなみに女性ではない)
ヨシト:
ボークスのホビー企画室、ブロッカーズ担当者。自社イベントだけでなく、店舗イベントなどにもちらほら出現する。本社ビル1階のホビースクエア京都にも、商品調査と称して時々存在することもある。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
File:No.008
『。』

ヨシト:どうも!お久しぶりですッ! 先月はお休みさせて頂きました、ヨシトです!

留石:留石です。 先月はいろいろありました。

 

ヨシト:ホント、バタバタでしたね〜。

   そして、いきなりの『甲子園03(ゼロスリー)』開催ですッ!

 

留石:SR代表も決定しましたね。

ヨシトそこでッ!

     今回の特集ページでは、甲子園03(ゼロスリー)の全参加機体をご紹介していますので、次の【参加チャンス3】の参加機体に向けて、是非参考にしてくださいッ!

「参加チャンス1」の全参加機体はコチラをご覧下さい》》

 【参加チャンス3】と言えば、留石さん【参加チャンス2】のショートストーリーは、もうご覧いただきましたでしょうか?

 

留石:見ました、見ました!

  いや〜、皆さんスゴイですね〜!留石感激で〜す!

 

ヨシト:キャラ変わりました?

  でも、確かに『学園機士デュエルナイツ』の舞台をテーマにした物語から、派生したオリジナルストーリーなどあって楽しめましたよね。

 

「参加チャンス2」の発表はコチラをご覧下さい》》

 

ヨシト:そして本題の今回の内容は、甲子園03(ゼロスリー)【参加チャンス3】に向けて、ブロッカーズの原点回帰をテーマにしようと思いますーッ!

 

ジャンッ!!

ブロッカーズが始まった当初をご存知の方なら覚えておられるかもしれません。

「スターターパックNo.001」が発売された当初のホビー誌や店頭コーナーに展開された画像ですッ!

 

留石:なるほど〜。

  ブロッカーズを『造形』と『可動』の2つの側面で組み立てた機体ですね。

 

ヨシト:こちらは『造形』をコンセプトとして、ブルーナイト・ソードをどれだけ遊べるかを試した機体です。

  

 

 見よッ!この美麗なウィング構成をッ!

 

 そして、この肩のパーツを使ってこんな表現もできるッ!

 

留石:ブルーナイトがバージョンアップしたかのようなイメージが膨らみますね。

 

ヨシト:そしてこちらは『可動』をコンセプトとしたシンプルな機体。

    K-ジョイントを使って、可動範囲を広げ、さらにプロポーションも変化させてみました。

留石:今では、W-ジョイントを使って再現できますが、当時はK-ジョイントだけでしたからね。

  

ヨシト:どうでしょうか?

   次なる参加チャンスは、「三段変形」ということでかなりハイレベルな闘いが予想されますッ!

   まずは、全てのパーツやジョイントの特性を改めて考えてみるのも良いでしょうッ!

 

留石:初心に帰ることで良いアイデアも浮かんでくるかもしれませんね。

 

 

ヨシトさァーッ!

   全国のブロッカーの皆さんッ!! 次回の閉め切りは3月18日(日)13時までとなっておりますッ!

   まだまだ、間に合いますので、ブロッカーズ甲子園03(ゼロスリー)の次なる関門に挑戦してみようッ!!

 

 

ヨシト:こちらは、おまけ画像です。

 

※クリックすると大きい画像で見れます。

コメントを残す