甲子園02 =第壱話『三千世界』=

 

第壱話 『三千世界』

 

この世のあらゆるものすべて

生まれ変わりを繰り返しても、煩悩から逃れることはない

 

 

三つの門をくぐりぬけた先に、同じ境遇の挑戦者たちと対峙する―

 

 

 

闘いの最中にふと気付く―

同じく、もうひとつの闘いが繰り広げられていた予感が―

 

 

 

 

 

それは、この世のすべて命あるモノの宿命であろうか―

苦しみの果てに、さらなる苦しみが待つ、それがこの世の理―

 

 

新たな力を手にすることで―

また、新たな闘いが繰り広げられる―

 

 

過去、現在、未来において、普遍的に続く―

広漠とした世界のどこもかしこもすべて、あらがい、生き抜く世界―

 

 

第壱話 『三千世界』おわり

第弐話 『三途大河』を見る

 

第零話 『裏甲子園』を見る

コメントを残す