甲子園02 =第参話『三位一体』=

 

第参話 『三位一体』

 

 

闘いの果て―

 

三つの機体から放たれる最後の魔導力―。

 

 

その身体を構成している全てが分離し―

 

 

魔導力を帯びながら、すべての組織が全く違う機能を持ち―

 

 

そして、新しい姿へと組みかえられて行く―

 

 

ドドォォーーンッッ!!!

 

地響きとともに雷鳴が鳴り響く―

 

 

『超絶合体』

ナイト・オブ・サーベラス――ッ!!!!

 

 

 

それは、この先の『未来』を予感する姿―

 

『絶望』か『恐怖』、それとも『勇気』か…

 

見るモノによって、さまざまに姿を変える。

 

 

対峙するは、最後に残った機体―

 

クレイトス 覚醒ver.

 

 

 

 

瞬きをするその瞬間―

引き締まった筋肉のような、その装甲が連動して動いたその瞬間―

 

 

混乱をも燃やしつくす―

 

 

 

様々に変化し、姿を変えていくこの世。

願わなければ、具現化できないモノ。

宇宙のように、無限に広がり続けること。

 

 

『裏甲子園』

 ― 終焉 ―

 

 

第参話 『三位一体』おわり

 

第零話 『裏甲子園』を見る

第壱話 『三千世界』を見る

第弐話 『三途大河』を見る

 

「ナイトオブサーベラス」組み立てレシピはコチラから≫≫≫

 「激闘!ブロッカーズ甲子園02(ゼロツー)決勝戦アフターレポートはコチラから≫≫≫

コメントを残す