ストーリー

古の妖魔が、京の闇夜を切り裂くときッ!

別次元の扉を開き、業火の炎が溢れ出すッ!!

 

『次元管理機関』では、現世で『妖魔出現』の通報が入る事で、妖魔退治実行部隊へ緊急出動の伝令が通達される。

 

月明かりに照らされた『召喚ゲート』から、金属音と鋼鉄の機械音が鳴り響く中、

“魔導機関車アイゼンバーン・帝(ミカド)” が京の妖魔を退治するッ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『アイゼンバーン・帝(ミカド)』の壱番車両「戦闘車両」は、別次元より単独で召喚される。

汽笛を鳴らし、必殺技 “パシフィック・ストリーム” が悪を滅殺ッ!!

 

魔導力を回転運動に変換し走行することで、最高スピードは光速度まで達するッ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 雷が走るッ!!

 

アイゼンバーン・帝が1秒間に地球を7回半回る速さに達したとき、

魔導装甲の機動配列が組み換えられ、バトルモード “雷公(ライコウ)” が雷と共に見参するッ!

 

妖魔階級「伍」以上の上位妖魔が現れたときのみ、機動配列の組み替えリミットが解除されるのだッ!!

妖刀“積雲左膳丸”を操り、最終滅殺技「青天霹靂剣」で妖魔を時空の彼方へ黙殺するッ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今宵もまた、京の都を舞台にして

妖魔退治の汽笛が鳴る―

 

 

 

戻る

コメントを残す