第2部 激闘の機士編

【第9話:漆黒の機士】

ここはキミの住む世界と良く似た別の世界――。
唯一、違うのは『魔導力』というエネルギーの存在。
『機士』は魔動力で召喚した機体で世界最強を目指し覇を競う。
魔法が日常のこの街で物語は始まる――。

>>第9話を読む

【第10話:邂逅の機士】

学園の機士となったヒロタを連れて、ミサキに頼まれたお使いに出かけるバンバ。あいかわらず下っ端気質が抜けないヒロタを振り回すバンバは道中、お婆さんを助けようとするがこの行為が思わぬ展開へと・・・。

>>第10話を読む

【第11話:激闘の機士(前編)】

フローレスの承認無しに蒼雲学園の機士とデュエルを交えたバンバ・ヒロト。翌日、黒百合の督士会室で行われた反省会での結論はなぜか蒼雲学園に乗り込むという事態に発展する。勢い任せではじまったナイト・デュエルの先に待つ結末とは?

>>第11話を読む

【第12話:激闘の機士(中編)】

蒼雲学園と模擬闘技を交えることとなった黒百合の機士たちは機体を召喚してナイト・デュエルに挑む。それぞれの機士たちが機体の特性を活かして繰り広げる闘いはさらにヒートアップ。三対三の六機が入り乱れての激闘は思わぬ方向へと進んでゆく。

>>第12話を読む

【第13話:激闘の機士(後編1)】

三対三で両学園の機士が入り乱れての激闘となった模擬闘技。黒百合の機士がアタックモードを発動させ巻き返しを図ろうとした最中、突然ヤガシラが倒したはずのヒロタがブラックナイト・ニンジャのアタックモードで戦線復帰を果す。混乱する事態に驚きを隠せない両学園を他所にヒロタがとった行動とは!?激闘の果てに謎の機体が登場する!

>>第13話を読む

【第14話:激闘の機士(後編2)】

ヒートアップする黒百合と蒼雲の模擬闘技の最中、突如現れたヒロタの第二人格“ヨシオカ”。ヒロトとリュウのアーティファクトを奪い暴走するブラックナイト・ニンジャが蒼雲の機士に襲い掛かる。対するはナイト・デュエルの切り札、アタックモードを発動させ迎え撃つアキラたち。果たして激闘の行く末は?学園の機士たちはヨシオカの暴走を止めることはできるのか? 

>>第14話を読む

【第15話:精華の機士】

蒼雲学園との波乱の模擬闘技を終えた黒百合の機士たち。自分にもう一つの人格がある事を知らされたヒロタは病院へと向かう。そこで偶然、出会った少女と意気投合した黒百合の機士たちは行動を共にする事になるのだが・・・。それは第2部最後を飾るトラブルエピソードの始まりだった。

>>第15話を読む

【第16話:勇健の機士】

黒百合の機士たちが学園内に連れ込んだのはナイトデュエルでの対戦相手、紅華女子付属高校のフローレス:キリサト・メグミだった。そうとは知らず、談笑を楽しむ黒百合の面々。一方、フローレスを拉致されたと誤解した紅華は機士でメグミの妹キリサト・ハルカが逆上し単身、黒百合へ乗り込んでしまう。激突必死の状態でクライマックスへとなだれ込む!第2部:激闘の機士編、ここに完結。そして物語は新たなる展開を迎える。

>>第16話を読む

【第二部エピローグ:召喚の機士】

黒百合との喧騒を終え、ナイト・デュエル公式戦を前に穏やかなひと時を過ごす蒼雲学園、督士会の面々。落ち着きのないアキラを諭す面々のもとにヤガシラが一通の手紙を届ける。新たな展開を巻き起こす手紙の主とその内容とは?

>>第二部エピローグを読む

【第三部プロローグ:論駁の機士】

白秀ハイスクールのフローレス、ハナ・フランソワーズの意向により開催される円卓会議。学園のフローレスは1年生の学園の機士を同行させ、次々と雨の降りしきる中、白秀ハイスクールへと向かう。黒百合工業高校が関わった一連の騒動を知るフローレス・ハナが蒼雲、黒百合、紅華の三学園を召集した意図とは?

>>第三部プロローグを読む

【甲子園特別読切:もうひとつの漆黒の機士(前編①)】

ナイトデュエル公式戦第二戦で白秀館ハイスクールに敗れた黒百合工業は、次の対戦に向けて特訓を開始する。特殊な魔導プログラムで特訓する目的は黒百合最強モード“サムライ大将軍”を発動すること。新キャラ登場!! 黒百合工業高校督士会OB“アリスガワ・モモ”とサカガミ・タツオの3年前の気になる関係とは?

黒百合工業高校の過去が明らかにされる特別読切「前編①」

>>特別読切前編①を読む

 

 

【甲子園特別読切:もうひとつの漆黒の機士(前編②)】

アリスガワ・モモの協力により、新たな力を手に入れるため黒百合工業の機士達は特訓に挑む! 3年前に黒百合工業高校に何があったのか!? サクラギ・ミサキの狙いとは? 第二部『激闘の機士編』に隠された、もうひとつの「漆黒の機士」。現在と過去との因果関係を含んだストーリーが前、中、後編で完結予定!

黒百合工業高校の過去が明らかにされる特別読切「前編②」

>>特別読切前編②を読む

【甲子園特別読切:もうひとつの漆黒の機士(中編①)】

アリスガワがブログラムした、 機士の精神だけを引き出し、仮想プログラムで召喚して戦う絶対空間。

その魔導力ステージで、黒百合学園の士たちは自分自身と戦うことになる。

最後にヒロタが見たモノは? そして、今回の特訓の目的であるサムライ大将軍を発動することが出来るのか!?

>>特別読切中編①を読む

【甲子園特別読切:もうひとつの漆黒の機士(中編②)】

絶対空間を利用した仮想ステージでは、精神だけが入り込むことができる。

ヒロタのもうひとつの人格である、ヨシオカも当然例外ではなかった。

 ヨシオカの登場をすでに織り込み済みのミサキとアリスガワの次の狙いは何か?

タツオの過去に何があったのか? ブロッカーズ甲子園直前更新!

>>特別読切中編②を読む

【甲子園特別読切:もうひとつの漆黒の機士(後編①)】

ヒロタのもうひとつの人格である“ヨシオカ”が、ニンジャとヨロイのアーティファクトを

同時に実装し2体の機体を相手にするッ!

自分と同様の性能を持った機体を倒したヒロトたちに、第二ステージの扉が開く!

今、3年前のそれぞれの過去が交錯するッ! いよいよクライマックス突入ッ!

>>特別読切後編①を読む

【甲子園特別読切:もうひとつの漆黒の機士(後編②)】

完成した黒百合工業の新たな魔方陣!! 

3年前の事故をきっかけに、黒百合工業を転校し新たな魔方陣の研究をしていたアリスガワ・モモー

4つのアーティファクトを同時に操ることが出来るその魔方陣を、ヒロタ・ヨシオカの特殊能力をモデルとし完成させる。

絶対空間の異常事態により、空間が収縮し始める中、『サムライ大将軍』を発動する為のそのプログラムを届けに、

アリスガワはタツオたちのもとへ向かう。

いよいよクライマックス後編第二回。

>>特別読切後編②を読む

【甲子園特別読切:もうひとつの漆黒の機士(後編③)】

暴走した絶対空間が収縮を強める中、タツオは“サムライ大将軍”発動の魔法陣をヒロトに託す。

ヨシオカがアーティファクトの移行を拒むが、もうひとつの人格である“ヒロタ”が自分自身と対峙する。

 

黒百合工業4つのアーティファクト“風・林・火・山”を同時に実装したー

黒百合最強の機体“サムライ大将軍”いよいよ見参ッ!!

 

ブロッカーズ甲子園開催記念特別読切ストーリーいよいよ完結ッ!!

>>特別読切後編③を読む