今月のオレ機体!6月号

キミだけのメカから始まるオリジナルストーリー。

 

chapter01 『ルージュ・ノワールの駆け引き』

 

機体名:「黒煙機・ブラッドシザー」

機士名:アキモト

[設定 ]

世界最強を目指し覇を競う、「ナイト・デュエル」。

その裏で、ただ金銭目的の為、賭博の対象として行われる「裏ナイト・デュエル」が存在していた。

「ナイト」と付けられてはいるが、そこで争う乗り手達は、とても機士とは呼べない荒くれ者ばかり、機体もまた然り、ジャンクパーツの寄せ集めや、違法の「人工魔導力」で召喚したモノなど、

道理に外れた面子が立ち並ぶ。

「黒煙機・ブラッドシザー」も、そんな機体の中の一つ。

様々な機体のジャンクパーツで組まれている為、魔道炉が安定せず、機士3人がかりでないと制御出来ない。

また、不安定な魔導炉の弊害として、起動時には前脚排気ダクトから、常に魔導力のカスとも言える黒い煙を排出し続けている。

しかし、この煙、対戦相手の機体制御も狂わせたり、目眩ましにもなったりするので一概に弊害とも言えない。

 

そして、この機体最大の特徴である、後右脚部から生える様に取り付けられた「オールレンジ対応 自在可動大鋏」これに捕えられたら最後、並大抵の機体なら、真っ二つにされてしまう・・・。

  

「オイッ!後脚の動きズレてんぞ!」

「ヒャッハー!!全員切り刻んでやるぜー!」

「うぇ、煙吸い込んじまった。」

 

今日も黒煙に紛れ、獲物を切り刻む、鈍い金属音が鳴り響く・・・。

 

 

chapter01終わり 

chapter02に続く

 

※この機体は、ボークス宇都宮SRで展開されている。 → ボークス宇都宮SR

 

 

 

 

コメントを残す