ちゅんこのッ!激突!ボークス店舗紹介ッ!

  
記念すべき第一回目の店舗は、なんといってもボークス本社のお膝元ッ!

 

ホビースクエア京都』を紹介いたしますッ!

 

 デカイッ! デカイですねーッ!

 7階建てですッ!屋上が霞んで見えますねッ!
  
  
 うわーッ。エントランスには、鉄道のレイアウトがありますよ。
 おっ! ありましたッ!ブロッカーズッ!
 
 
んとッ! キャスト成形のブルーナイト!
さらに成形色が決定していない状態のサンプルなど、商品化されていないパーツが沢山あるぞ。
 それに加え、今まで発売されたラインナップが一堂に見れるショーウィンドウッ!
甲子園01で限定販売された記念品の「ファントムナイト」や「ゴーストナイト」などなど、今では手に入りにくいラインナップが展示されていまッす!
おおっ!
こちらには、ブロッカーズを自由に楽しめる「体験コーナー」がありますね。
ゆったりとしたスペースで解放されていて、子供から大人まで時間を忘れてオリジナルメカを組み立てることが出来ますッ!
 
そして奥に入って2階に上がると…
「学園機士デュエルナイツ」のコミックが立ち読み出来るブロッカーズコーナーがありますね。
 
 
 
あれ? あなたは?
ホビースクエア京都のブロッカーズコーナー担当者「サカノ」さんですか!
あなたがブロッカーズをこよなく愛する、『京の機士』ッ!
(ご出身は山形県ですか…)
 
いや〜ッ!
いつも、京都のブロッカー達にブロッカーズの楽しさや魅力をご紹介して頂いてありがとうございますッ!
 
今回の甲子園02も京都のブロッカー達を率いて、燃えるブロッカーズ魂を炸裂して下さいね!
 
 
 
何なに?
これが京のサカノ機士が組み立てた機体『三日月サガーゾ』だァァァァーッ!!
 なんという迫力ッ! なんというプロポーションッ! そしてなんという組み付けのアイデアだろうかッ!?
 コメントはこちら、
「先鋒としての役割を持ち、重装甲でありながら、素早い機動力と攻撃力を併せ持つ機体。
亡き父、サカノ・イエシゲから受け継いだ機体だ。」
なるほど、なるほど。
こちらの機体を見る事が出来るのは、ホビースクエア京都だけッ!
 
京の都にお越しの際には、是非お立ち寄り下さいねッ
 
 
 
 
さてさて、次回はどちらのお店に激突しましょーかッ!
 

コメントを残す