今月のオレ機体!8月号

キミだけのメカから始まるオリジナルストーリー。

 

chapter02『魔導学園諜報部 Aのレポート』

機体名:次元生命体_翅蟻級

機士名:コウマ

 

 

 「裏ナイト・デュエル」の内情を調べ始めてから、6ヶ月が経過した。

噂どおり、とてもじゃないが正規のナイトデュエルには参加出来ないであろう機体ばかりで、ほとほとうんざりする。

 

 

 

だが、我が学園の機士達を脅かす様な存在は見当たらない。

 

 このまま放置しておいても問題ないと思われる。

 

 

調査から8ヶ月・・・ 最近、妙な噂を耳にする様になった。

 デュエルに敗れ半壊状態の機体が、みるみるうちに修理され戦況を覆すという

不可解な事が起きているというのだ。

また、そのどれもが注目度の低いデュエルに集中している為、目撃者も少なく

実態がつかめずにいる。

 

ただ、目撃証言に共通して言えるのが・・・

「何か、エレメントの様なモノが、半壊状態の機体に取り付きパワーアップしたように見えた」

「エレメントらしきモノは、虫の様な蟹の様な形をしていた」 ということ・・・ はぐれエレメントにしても、その様な姿のモノは見た事が無い。

 

 

 証言者の中には、 「きっと、別次元からやってきた存在に違いない!」

などと騒いでいた奴もいたが・・・ 何にしろ、調査期間は延長することになりそうだ。

 

 

 

 

chapter02終わり    chapter03に続く。

chapter01はコチラから≫≫≫

 

※この機体は、ボークス宇都宮SRで展開されている。 → ボークス宇都宮SR

 

 

 

コメントを残す